Rust

関連情報

関連タグ

先祖

子孫

    関連情報

    直接タグ付けされた記事

    Rust (1.48.0) で独自のスライス型や文字列型を定義する

    Rust で str や Path のような独自のスライス型を定義する方法を解説する。

    Cargo.toml を壊れたままにしない

    Rust で Cargo.toml により依存パッケージのバージョン指定をしますが、これが壊れている場合が見受けられます。気付いて直しましょう。

    Panic を恐れるべからず

    Rust では様々な方法で panic することができるが、何をどのように使うべきだろうか。あるいはプログラムはエラーをどのように扱うべきだろうか。

    cargo crev でコードレビューをしてみたらバグを見付けた話など

    コードレビューは楽しい。

    Rust の借用検査は組込の複合代入演算子に対して特殊な動作を行う

    Rust 1.36 では、組込の複合代入演算子では発生せずユーザ定義の複合代入演算子だと発生するようなエラーがある。

    Rust での never type とセミコロン、型推論のルール変遷

    Rust 1.21.0での never type とセミコロン周辺の型推論の例外的なルールとその変遷や経緯を調べたまとめ。

    Rust でエラー型に Clone が実装されていてほしい

    Rust でエラー型に Clone trait が実装されていてほしい理由とか愚痴とか。

    Rust (1.19.0) でオレオレ unsized type を定義する

    Rust-1.19.0 で str や std::path::Path のような型を定義する方法。

    ソースコード直接実行のテクニック

    コンパイルの必要なソースコードを(インタプリタ言語のスクリプトのように)直接実行するテクニック

    Rustで T: From<U> のとき From<MyStruct<U>> for MyStruct<T> を実装したい

    Rustで T: From<U> のとき From<MyStruct<U>> for MyStruct<T> を実装したいが、無理だった。 From や Into を実装する代わりに、 map() メソッドを用意してやることで解決とする。

    Rust-1.7.0でDefault::default()を使ったコードのコンパイルが通らない、処理系の不具合と思われる挙動

    Rust-1.7.0でDefault::default()を使ったコードのコンパイルが通らない、処理系の不具合と思われる挙動に遭遇した。回避策はあるが、つらい。

    Rust-1.6でvalgrindを使うとSEGVすることがある場合の対処

    Rust-1.6でvalgrindを使うとSEGVすることがある場合の対処。

    間接的にタグ付けされた記事

    There's no articles indirectly tagged by prog-rust.